FC2ブログ

犬では終わらない

大河ドラマ「平清盛」を見て思う。
朝廷や貴族と、武士との関係はリハ医とセラピストの関係に似ている。
平安末期、武士は貴族に使われる存在だった。
武士がいなければ治安も維持できず、力を行使することもできないにも関わらず、
武士の地位は低く、さげすまれ、使われる存在でしたなかった。
その状況を平忠盛、清盛2代にわたって変えていく。
力のある武士が世の中を動かしていく。

セラピストは医師の指示でしか動けない存在なのか、
セラピーをしているのは、医師ではなくセラピストである。
セラピストが医師の指示なくセラピーを実践できる世の中にはならないのか。
良いと思えることを、堂々と実践できるように。
セラピストが信じるセラピーを実践できる世の中にするために、
進んでいこう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるまるOT

Author:はるまるOT
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR