FC2ブログ

指揮官の心得 (石井正 医師)

「竜馬は、議論しない。議論などは、よほど重大なときでないかぎり、してはならぬ、と自分に言い聞かせている。もし議論に勝ったとせよ。相手の名誉をうばうだけのことである。」(「竜馬がゆく」より)

「しかない、はない。人より一尺高く物事を見れば道は常にいくつもある」


石井さんが指揮した「合同救護チーム」には、立場も意見も違う関係者が集まっていた。多くの被災者を救うためにどう組織を動かすか。そのときに思い出したのが「竜馬は議論しない」という一節だった。「『すべき論』とか『役所がやるべき』とか理屈をこねてもしょうがないので、あんまり相手を理屈で打ち負かさないで、『そこはなんとか』という方向で持っていったほうが、結局みんながwinwinになる。物事が動いていく」


また、大政奉還をめぐって「武力行使しかない」と主張する中岡慎太郎に対し、竜馬が「しかない、はない。人より一尺高く物事を見れば道は常にいくつもある」と答える部分にも石井さんは影響を受けたという。危機の中、指揮官として「俯瞰して物事を見るようにしていた」と石井さんは話す。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるまるOT

Author:はるまるOT
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR